私たちは「未来食品創造企業」です。

株式会社 中温は栗・たけのこ加工をはじめ、栗渋ポリフェノール、マンナンパン粉、有機JAS対応微生物資材など健康や環境に配慮した独創性あふれる商品を開発販売しています。
※このページの閲覧にはFlash Playerが必要です。再生されない場合にはこちらからダウンロードして下さい。

「FNRチルド素材」新商品を開発いたしました。

FNRチルド素材 時代は「冷凍」から「チルド」へ

【FNRチルド素材】野菜の鮮度を維持しながら、風味、食感(テクスチャー)、栄養素を残す為に、従来の冷凍野菜や水煮を超えた商品の開発に成功しました。それを可能にしたのがFNR製法です。
FNRとは、
 F:Flavor 風味   N:Nutrition 栄養   R:Remain 残す
を表す頭文字です。

FOODEX 2012 出店決定

「新連携」事業認定のお知らせ


「新連携」事業認定のお知らせ

新連携事業『低吸油性「マンナンパン粉」と添加物としてのこんにゃくゲルの開発、製造及び販売』が、 四国経済産業局において認定されました。
※詳細はこちらをご覧下さい。
 
本事業ではこんにゃくゲルを添加することにより 吸油率の低減を図ったパン粉「マンナンパン粉」ならびに、添加物としてのこんにゃくゲル単体を 製造・販売していくものです。

マンナンパン粉」はフライ時の吸油量を低減することにより、 脂質分摂取をおさえることが可能な商品であり、 また添加物であるこんにゃくゲルは低カロリーであるという優位性も持っています。 中温としては、「健康」をキーワードにした商品を、さらに開発し、拡販してゆきたいと考えております。







逸品紹介

栗渋ポリフェノールFD(栗渋皮抽出物)
愛媛大学総合科学支援センター、ロート製薬との共同研究により、栗の渋皮から抽出された食品素材「栗渋ポリフェノール」(特許出願中:特開2006-104181)は、食事時の体内の血糖値の上昇を抑制する効果ならびに、お肌のシミ・黒ずみの原因物質:メラニンの生成抑制効果が証明されています。ダイエットサポート食品や化粧品材料としての利用が可能です。
マンナンパン粉
当社と愛媛県、そして株式会社誠実村との共同開発によるコンニャク成分を含んだパン粉です。(特許出願中:特願2008-146497)この「マンナンパン粉」を使って揚げると油分が従来の揚げ物に対して20〜30%カットされるという効果があります。
※2009/6/24に、マンナンパン粉が、中小企業基盤整備機構の推進する「新連携」事業の認定を受けました。
とら栗
渋皮つきの栗を虎の体の模様のように見えるように加工したところから「とら栗」と名づけました。従来のむき栗より美味しく、コストダウンを実現しました。(商標登録:商願2008-62410 意匠登録:意願2008-18996 出願中)

更新情報

2012/3/5 FNRチルド素材 FOODEX 2012 出店決定
2010/5/21 一部リンクを削除しました。
2009/8/19 弊社の「マンナンパン粉」が全国紙、地方紙やTV、ネット等で紹介されました。
2009/8/11 弊社製造の健康食品「マロンdeスリム」がJETROの「輸出有望案件発掘支援事業」に認定されました。
2009/7/6 弊社のマンナンパン粉が、中小企業基盤整備機構の推進する「新連携」事業の認定を受けました。

トップメッセージ

私たちの夢をお話します。

商品開発にこめた想い、これからの夢についてお話します。

未来食品創造工場ご案内

注目リンク

SSL グローバルサインのサイトシール